ホーム(ベルギー楽しもネット) → 現在のページ

安全な旅行のためのアドバイス

ベルギーは他国に比べ治安のいい国です。 しかしながらスキがあれば、置き引き・スリのターゲットになります。
せっかくの楽しい旅行。犯罪や事故は絶対に避けなければなりません。 巻き込まれないためにご旅行前に一読頂ければと思います。
項目としては多いのですが、ベルギーが特別なのではなく、どの国どの街にも共通する一般的なことです。 

スキを見せないこと、常に荷物や貴重品に細心の注意を払っている態度があれば、スリ・置き引きは皆さんをターゲットとしません。
それだけでもかなりの防犯効果があります。

現金:

大きな買い物はクレジットカードで決済するなどで、現金は最小限にしましょう。
ミネラルウォーターなどの小額の買い物をするお店は現金が必要ですが、その他はカードでの支払いに対応するお店が殆どです。
多額の現金を所持する場合は、人目につかないように気をつけましょう。 

財布:

多額現金用と小額用の財布を持って、通常の支払いは小額用の財布のみで済ませましょう。
ズボンの後ろのポケットや上着の外側のポケットは狙われますので、内側のポケットを利用するなど工夫をしましょう。 バックに入れることはなるべく避けたほうが無難ですが、入れる場合は必ずチャックの閉まるところ、バッグの奥に入れるなどの工夫をしましよう。 財布を出す場合も、人目につかぬよう配慮しましょう。 

かばん:

必ずチャックやベルトで完全に閉まるもの。 内ポケットにチャックがあればさらに良し。 観光中の荷物は最小限して荷物で手がふさがる事の無いようにしましょう。
両手がふさがっているとスリ・置き引きのターゲットになりやすいです。

スーツケース:

ローラ周りの良いもの。他の荷物を持ちながらスーツケースで苦労していると、スキが出来るので狙われやすいです。
鍵がしっかりしまる事。 ベルトがあれば補強にもなり、外部からのショックでスーツケースが開いてしまうこともある程度防げます。

服装:

ベルギー現地の服装は普段着の方が殆どです。一般的にはブランド品も持ち歩きません
ブランド名が目立つ服装はスリ・置き引きのターゲットになりやすいです。
特に服装にこだわらず、楽な服装、着慣れた服をご準備ください。 
あまり服装や持ち物にこだわって目立つことは防犯上好ましくありません。

靴:

石畳が多いので女性のハイヒールはお勧めしません。 歩きやすい靴をご用意ください。

クレジットカード:

不正利用防止のため必ず4桁の暗証番号付のカードにしましょう。
万が一の紛失、盗難に備えてカード番号、カード会社の緊急連絡先をどこかに控えておきましょう。
紛失、盗難の場合は不正利用を避けるため即、カード会社に連絡しなければなりません。カード番号、緊急連絡先が分かっていれば迅速な処理が可能です。

パスポート:

必ずコピーを数部とっておきましょう。
同じホテルに連泊の場合は、ホテルのセーフティーボックスに預けておいても有効です。
お店で免税の手続き用の申請書類を作成する際、パスポートの提示を求められる場合がありますが、コピーでも対応可能です。
持ち歩く場合は、十分に注意を。

空港:

置き引き・スリが多いので手荷物、貴重品には十分にご注意を。

駅:

どこの国の駅もそうですが、置き引き・スリが多いので十分にご注意を。
特に多いのは、エスカレーターや階段などで後ろからかばんを開けるスリです。エスカレーターや階段では常に後方にもご注意を。
発車間際の置き引きにも十分注意しましょう。

国鉄車中:

網棚に手荷物を置くのは禁物。
ブリュッセル北駅=中央駅=南駅間は、車中改札が無いため、無賃乗車のスリ・置き引きがこの間に活動する事が多いです。
自分の隣の座席に置いた荷物は常に注意。かばんの紐を常に手に持つなどの工夫が必要です。 車中で居眠り中の置き引きも多いので注意。
一人旅の場合は、荷物を置き去りにして席を立たないようにしましょう。 トイレの場合も全て荷物を持ちまょう。 決して荷物だけ置き去りにしないように。

地下鉄/バス:

荷物の管理は厳重に。立って乗車する場合は常に荷物を前に持ちましょう。

レストラン:

決して荷物を置き去りにして席を立つ事の無いようにしましょう。
椅子の背もたれにバッグをかける事も避けましょう。
上着や荷物を預ける場合は、貴重品を預けないようにしましょう。

ホテル:

一流ホテルでもロビーや廊下にスリ・置き引きがいないとも限りません。 ロビーや廊下にかばんを置き去りにすることも禁物。
貴重品は部屋に置き去りにせず、必要あればセーフィティーボックスを利用しましょう。

不必要に話しかけられた場合:

まず、スリ・置き引きを疑いましょう。 片言の日本語で話しかけてくることもあります。 一人が話しかけ、気を引かせているスキにもう一人がスリ・置き引きをする事もあります。

偽警官:

私服警官と称しそれらしい手帳をチラッと見せて、持ち物も出させる偽警官が出没します。無視して素早くその場を立ち去ってください。

最終更新日:年-月-日 2016-06-07


ベルギー楽しもファクトリー BELGIUM ENJOY FACTORY
Avenue des Rossignols 24 1970 Wezembeek-Oppem Belgium
Tel:+32 475 764 755
http://www.tanoshimonet.com Email:info@tanoshimonet.com
TVA(税務登録番号)BE0565 776 452
All copy rights reserved 2016