オルタ邸+アールヌボー建築巡り

1900年を境に前後10年間に流行ったアールヌボー建築。時代はブリュッセルの住宅地域拡張期と重なり、ブリュッセルは多くのアールヌボー建築が残ります。 鉄材、ガラス材、曲線をふんだんに採用するデザインなどをご覧頂き、ユネスコの世界遺産に指定されてい建築家ビクトル オルタの住居を紹介します。

日程

13:45 ブリュッセル ベルギー国鉄中央駅集合
14:00 出発  徒歩、公共交通機関利用
14:30-15:30 オルタ邸見学
15:30-16:30 オルタ邸周辺のアールヌボー建築地区散策
タッセル邸、ソルベ邸、他
17:00 ご希望の場所にてガイド業務終了

料金、お問い合わせは「お問い合わせ」ページより、ご希望日、ご参加人数をご連絡ください。